pardNote thin memory for idea

【重要】iOS11 で動作する機能限定版を公開。

pardNote は iOS8 までを動作対象とし、iOS11 では(64bitアプリではないため)完全に起動しないためサービス提供終了を告知させていただいておりました。しかしながら先般より当社へ大変多くのお問い合わせをいただきましたことから熟慮を重ねた結果、iOS11 で起動できるバージョンをご用意させていただく事に致しました。

この ver.1.5.x は今後動作不能になった場合でもアップデートを行う予定のないこと、サポートの終了を前提とし、「データ閲覧と、データの移行を目的とした機能限定版」とさせていただいております。

【データの移行方法】
メモの一覧画面から各メモ1つずつではありますが、
他のアプリ ( OneNote など ) へ転送する
iCloud Drive へ textファイル としてアップロードする
AirDrop で Mac へ textファイル として転送する
AirPrint 対応プリンター で紙に印刷する
Evernote と 全てのメモを同期する ( ver1.2.x のみ )
で行うことができます。


【 pardNote とは?】
私たちは案外、その場で思いついたアイデアやさっき話した内容を覚えていることができません。それはとても小さなアイデアで世界に影響を及ぼさないごくローカルなそして自分だけのための思いつきでも、後で思い出せればアイデアの再開発やリビルドを行うことができます。そんな日常的でどんなタイミングでもメモをしておけるツールをコンセプトにしたシンプルな手帳アプリ「pardNote」。スピーディでシンプルにメモできる「pardNote」は、Evernoteと連動してパソコンやタブレットでの編集も可能です。また使い方は紙でできた手帳のように簡単で、カラフルな見た目を自分でカスタマイズできます。さぁこのアプリを知ったことを忘れないうちに「pardNote」でメモしてみませんか?

pardNote をダウンロード »

pardNote

 pardNote(パードノート)
いつでもどこでも瞬間メモ。その場でメモを渡すことも。
※Apple社の AirDrop という技術を使っているため連絡先交換などが不要です。


pardNote 特徴・使い方のヒント update

機能限定版として提供 ( ver.1.5.x のみ )
ver.1.5.x は、以前よりpardNoteをご利用いただいている方のデータ移行を目的とした iOS11 で動作するバージョンとなります。
・【重要】互換性の問題により「Evernote」との同期機能が廃止。
・互換性の問題により、ノートの罫線が廃止。
・互換性の問題により、ノート一覧の罫線が乱れることがあります。(上下にスクロール操作すると直ります)
・互換性の問題により、カメラ撮影の機能を廃止(撮影済みの写真の表示、選択等は可能です。)
・フォントサイズの種類を追加(6px〜36px)
・広告配信表示の一時中止(広告枠は表示されます)
・その他、いくつかのバグの修正と動作速度の改善
・当アプリに関する「お問い合わせ」「質問」等のサポートについては終了いたしましたのでご了承ください。
自分好みの見た目にカスタマイズ ( ver1.2.x 〜 1.5.x )
22種類のテーマと42種類のペーパー(用紙)を組み合わせることで、
924通りのカラフルな手帳の見た目に設定することができます。
テーマ新色「ピュアホワイト」に加え、用紙のカラーバリエーションを増量しました。
すぐ起動・自動保存 ( ver.1.2.x 〜 1.5.x )
思いついたその瞬間にメモを取ることを一番大事なコンセプトとして設計されています。
アプリの起動速度、自動的に保存(新機能)、電波がなくても動作、電話がかかってきても、電話中でもメモできます。
iPhone 6 / 6 Plus の画面サイズにも対応 ( ver.1.2.x )
iPhone 6 / 6 Plus での動作はただ表示が引き延ばされて画面が大きいだけではなく、
アプリ側で大きい画面に合わせてたくさんの情報を表示できるようにチューニングする必要があるのですが、
pardNote では、フォントサイズを変更することで画面の表示情報を多くしたり少なくしたりすることができます。
動作環境について
【 ver.1.5.x 】
iOS11 が動作する iPhone を推奨しています。
対応OS:iOS11

【 ver.1.2.x 】
iOS8 が動作する iPhone を推奨しています。
対応OS:iOS6 〜 8
対応機種:iPhone 3GS / 4 / 4S / 5 / 5S / 6 / 6 Plus、iPod touch 4rd / 5th
少し画質が悪いですが実は、iPad 2 / iPad mini / iPad Air (画面を縦にした場合のみ)でも動作します。
フォントサイズを小さくすれば大きい画面を有効活用できます。
パソコンでの編集 ( ver.1.2.x のみ )
pardNote でメモした内容をパソコンで見たり、編集・更新できるように Evernote と同期することができます。
Evernote と大きく異なる点として、ネットワークにつながっていない場所でも pardNote は動作します。
ネットワークがつながるようになったあと、保存を押すと Evernote 側にも最新版が同期されます。
※同期は、シンプルなテキスト形式のみ対応しています。
大事なメモを守るセキュリティ設計 ( ver.1.2.5 〜 1.5.x )
『4桁のパスコード』や『Touch ID(指紋認証)』に対応し、大事なアイデアやメモを守ります。
さらに強固にしたい方は、Evernote 連動 と iCloud へのバックアップ等 を使用しなければ、
アプリ内のデータはどこにもアップロードされず、大事なメモをその端末の中にだけ閉じこめ守ることができます。
その場で瞬間にメモの受け渡し ( ver.1.2.x 〜 1.5.x )
近くにいる人にメモを渡すことができます。Apple社の AirDrop という技術を採用しています。
相手が pardNote を利用している場合でも、していない場合でも、
テキスト形式の読み込みができるアプリがインストールされていれば、相手にメモを渡すことができます。
画期的なのは、AirDrop ( WiFi / Bluetooth / AirDrop を ON にします ) が利用できる状態にしていれば、
相手のアドレスを知らなくても受け渡しができること。メモを共有するもっとも早い方法かもしれません。

iOS 7 以降 と、Mac OS X 10.10 (Yosemite) 以降の組み合わせであれば、iPhone と Mac 間で 通信できるため、
iPhone の pardNote でとったメモを、Mac にテキストファイルとして AirDrop で送信して編集し、
その後、iPhone に AirDrop で受信し戻すことができます。

※iPhone の pardNote で作成していたメモを Mac で編集した最新版に「更新したい」場合は、
その最新版のメモを iPhone の pardNote 「開いた状態」で受信し、「Save」ボタンを押し「上書き保存」してください。
UTF-8 で作成された「.txt」のテキストファイル形式のみ対応しています。
最初はよくわからないかもしれませんが、この方法に慣れれば非常に便利な使い方となります。
ソーシャルネットワークとの連動 ( ver.1.2.x 〜 1.5.x )
書いたメモはあとから Facebooktwitter へ投稿することができます。
プリンターと直結、直接プリント ( ver.1.2.x 〜 1.5.x )
パソコンを介さず、直接プリンターから印刷できるようになりました。
Apple社の AirPrint という技術を採用しているため、AirPrint に対応したプリンターが必要となります。
ATOKキーボード、ATOK Pad 動作済み ( ver.1.2.x のみ )
JustSystems社 ATOK for iOS(キーボード) と ATOK Pad での動作確認済み。
その他、他社製人気キーボードについても都度動作確認予定。
無料で提供している理由
このアプリは広告表示を採用していますが、ほとんどまったくといっていいほど収入がありません。
一時はアプリの開発を中断し、継続を諦めようかと考えていましたが、15万人の方に利用いただいていることと、
2012年10月にリリースしてから今も尚、ダウンロード数が伸びていることを糧に開発を継続しています。
また、開発者である私たちも日々の生活でかなりの頻度で利用しており、なくなってしまうと困る。
そういういろいろな事情を抱えつつも^^;継続し少しずつやりたいことを実現することができているプロジェクトです。

できれば、開発を続けるための潤沢な収支サイクルができれば嬉しいとは考えていますが、
積極的な開発を続けることができるようになるための、収支モデルが見つかっていません。
私たちだけでなく、アプリ開発者の多くの方が悩んでいる点ではあると思いますが、
できることを地道に開発を継続する形で頑張って行こうと思っておりますので、
今後とも pardNote をどうぞよろしくお願い申し上げます。

こういう事情もあいまって、pardNote の使い方や特徴など、
ビジュアルでわかりやすくまとめていただいております方々にはいつも感謝しております。
記事を見つけるたびに開発者一同嬉しく感じております、この場を借りて御礼申し上げます。
当ページでもご紹介させていただきますので、お問い合わせからご一報ください。
ver.1.2.4 をご利用の方へ
ver.1.2.4でパスコードをご利用の方は、必ず「半角数値」で設定してください。
機種変更などを行う際の注意点 ( ver.1.2.x 〜 1.5.x )
Evernoteへの連動や、iTunes や iCloud へのバックアップを行っていない限りデータは新しい端末には移行されません。
大事なデータを守るために、必ず完全なバックアップをとってから機種変更してください。
iTunes、iCloud や、データのバックアップについては、Apple社 へお問い合わせください。